• 乾燥肌 ボディソープ

乾燥肌

ボディソープの選び方

みなさんはいつもどのようなボディソープを使っているでしょうか?ここでは乾燥肌にぴったりのボディソープの選び方について紹介していきましょう。

乾燥肌の場合に使うボディソープは、主な洗浄成分がアミノ酸系のものを選ぶことをおすすめします。アミノ酸系のボディソープは、低刺激性なので肌にとても優しく、乾燥肌の状態でも安心して使うことができます。弱酸性という表示がされているボディソープも同様に肌に優しい洗浄成分でできているので、こちらもおすすめです。他にも香料が配合されていない無香料のものなど、肌に余計な刺激を与えないボディソープを選ぶようにしましょう。

また、乾燥肌の場合はボディソープではなく、固形石鹸を選んでみることもおすすめします。ボディソープは元々、いろいろな成分を配合して作られているものなので、固形石鹸よりも肌の油分を余計に落としてしまいがちです。なので乾燥肌の症状をより良くしたい時には、ボディーソープよりも固形石鹸を使うことがおすすめです。固形石鹸を使うときは、よく泡立てて肌を泡で包むように洗い上げてください。この洗い方はボディーソープを使って洗う時も同様です。ボディーソープや固形石鹸をよく泡立ててから、泡で肌を洗うイメージで全身を洗ってください。洗う時は肌を強くこすらないこと、泡をよくすすぐことも忘れないでくださいね。

そして入浴後には、必ず保湿クリームやボディクリームなどを使って肌の乾燥を防ぎます。これは洗顔をした時も同様ですが、体を洗う時のボディソープも固形石鹸も、たとえ保湿成分が含まれていたとしても、洗われたあとの肌は水分量がとても少なくなっています。さらに湯船に浸かっていた場合はもっと肌の水分量が奪われてしまっている状態になっています。肌をその状態のままで放っておくと、ますます乾燥の症状がひどくなってしまいますので、入浴後は必ず保湿クリームなどを使って油分を補給し、肌を乾燥から守ってあげましょう。入浴後に特に乾燥しやすい脚や腕、背中などを中心に、肌の状態がなめらかになるように保湿をしてください。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ