• 乾燥肌 化粧水

乾燥肌

化粧水の選び方

みなさんは化粧水を選ぶ時にどういった方法で選んでいますか?ここでは、乾燥肌にぴったりな化粧水の選び方を紹介していきましょう。

乾燥肌の肌状態になってしまう原因は、肌の角質層にある保湿成分が正常に作り出されなくなることと言われています。そうして肌の水分量が大幅に減少してしまうことから、肌が乾燥してしまうので、化粧水でしっかりと保湿成分を補給してあげなくてはいけません。このように保湿成分が足りなくなっている乾燥肌には、肌の角質層にキープしておくべき保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが多く含まれた化粧水を選ぶことをおすすめします。角質層にはもちろん、肌の深層部にまで浸透するように、たっぷり水分を与えてあげましょう。

そして、化粧水を付ける時には必ず手で付けるようにしてください。コットンに化粧水を含ませるという方法もありますが、コットンの繊維質は乾燥している肌には刺激になってしまいます。乾燥肌に刺激を与えることはできるだけ避けたいので、自分の手と指で顔全体に染み込ませるようにして化粧水を付けてくださいね。

また、化粧水を含まれたコットンを使ったローションパックなども乾燥肌の場合は避けることをおすすめします。このスキンケア方法は普通肌の人にとってはとても良い方法なのですが、コットンの繊維質が肌への刺激になってしまうため、乾燥肌の人にはおすすめできません。肌が乾燥している状態の時は、コットンを使ったローションパックは控えましょう。

以上のように化粧水を肌に染み込ませて水分補給ができたら、次は乳液や保湿クリームを使ってその水分を肌にしっかりと閉じ込めます。乳液は油分ですので、化粧水の後に付けることで肌にフタをする役割を果たします。さらにその後、保湿クリームを塗って油分もしっかり補給してあげましょう。乾燥肌は水分も大切ですが、油分も同様に必要不可欠なものです。化粧水と乳液の後には、保湿クリームで肌をしっとりなめらかな状態にキープさせましょう。乾燥肌におすすめな保湿クリームの選び方は、【保湿クリームの選び方】で詳しく紹介していますので、そちらと併せてスキンケアの参考にしていただくと良いかと思います。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ