• 乾燥肌 無添加化粧品

乾燥肌

無添加化粧品とは

みなさんは「無添加」という言葉にどのようなイメージを持っているでしょうか?特に近年よく使われるようになってきましたが、「無添加」という言葉が使われている「無添加化粧品」は一体どのようなものなのでしょうか。ここでは無添加化粧品について、詳しく見ていきましょう。

無添加化粧品の定義というものですが、そういった決めごとは無添加化粧品には特にありません。では、何を持って「無添加」なのかというと、旧表示指定成分が含まれていない化粧品や、安全基準のある成分のみが含まれている化粧品が、一般的に無添加化粧品とされています。旧表示指定成分というのは、以前は化粧品に表示される成分表示には「表示指定成分」というものが決められていたのですが、現在は全成分を表示しなければならないことになっているので、「旧表示指定成分」と呼ばれています。旧表示指定成分には、アレルギーを起こすおそれがある成分や発ガン性のある成分が主に指定されていますが、旧表示指定成分と言われている成分以外にもアレルギーやガンが発症する原因となる成分はあります。なので、無添加化粧品と言われている化粧品に旧表示指定成分が含まれていない場合でも、「誰にでも安全な化粧品だ」とは言えないのが現実です。また、一般的に無添加化粧品として販売されている化粧品にも、旧表示指定成分が含まれているという現状もあるので、こればかりは化粧品を使う側である私たちがそれぞれ注意して使わなければなりません。決して「無添加化粧品だから安全」ということではないので、このことについてはそれぞれがよく覚えておきましょう。対策としては、無添加化粧品の場合は特に成分表示をよく確認する、体に悪影響を及ぼす成分にはどんなものがあるのか調べてみるなど、一人一人が自分が使う化粧品に気を付けるようにすることが大切です。

このように一口に「無添加化粧品」といっても、安全性はそれぞれの化粧品によって異なるということがわかっていただけたかと思います。乾燥肌の人は特に、自分に合う化粧品を見つけるために無添加化粧品を選ぶことが多いかと思いますが、その無添加化粧品の中でも肌に良くない成分が含まれている場合も少なからずありますから、化粧品にはどんな成分が含まれているのかを自分の目でよく確認することが大切です。一人一人が気を付けることから、本当に安全な無添加化粧品が生み出されていきます。まずは自分が使っている化粧品にはどんな成分が含まれていて、どんな効果をもたらすものなのかをよく確認してみることから始めてみましょう。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ