• 乾燥肌 入浴剤

乾燥肌

入浴剤の選び方

乾燥肌の改善策には、スキンケアの方法の一つとして入浴剤を使うという方法があります。ここでは乾燥肌を改善、予防することができる入浴剤の選び方について紹介していきましょう。

現在、入浴剤には非常に様々な種類があります。乾燥肌の場合は、その中でも保湿成分が特に高いものを選ぶことをおすすめします。入浴剤に含まれている保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが挙げられます。これらは肌の保湿成分になっているものですから、入浴中にも保湿成分を補給することができるのです。他にも天然由来の油分が多く配合されている入浴剤ならば、乾燥肌には尚更良い効果があるでしょう。乾燥肌の改善には水分補給も大切ですが、油分の補給もしっかりする必要があります。なので、入浴後に使う保湿クリームは油分がたっぷり配合されているものを選ぶことなどはもちろん、入浴剤も油分が多く含まれている保湿タイプのものを選ぶようにしましょう。入浴後の保湿クリームについては、【保湿クリームの選び方】で詳しく紹介していますので、そちらもご覧になってみてください。油分の多い入浴剤と保湿クリームを併せて使うことで、さらに乾燥肌を改善して予防することができます。

また、入浴剤は湯船に入れて使うだけではなく、他にも乾燥肌に効果的な使い道がありますので、ちょっと紹介しておきましょう。入浴剤は湯船に張ったお湯に溶かして、そのお湯に浸かって使うことが普通ですが、湯船から出た後にはもう肌の乾燥が始まってしまっています。そこで、洗面器にお湯を張り、そこに湯船に入れる場合の3分の1くらいの割合になる量の入浴剤を溶かします。そうして入浴剤を溶かしたお湯を、湯船から出てお風呂場から出る直前に体にかけるのです。この方法は、もし湯船に浸かる時間がなくて入浴はシャワーだけで済まなければならない、という場合でも簡単に使える方法なので、手軽に乾燥を予防することができます。入浴剤は湯船に入れて使うだけではなく、こうしてお風呂上がりのかけ湯としても使うことができるので、みなさんもぜひ、より効果的な乾燥予防がしたい時に試してみてはいかがでしょうか。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ