• 乾燥肌 水分

乾燥肌

乾燥肌と水分

乾燥肌と水分の関係はとても深く、乾燥肌には水分は必要不可欠なものとなっています。乾燥肌の状態というのは、肌の角質層の水分量が10パーセント以下になっている状態のことを指しています。私たちの肌の角質層の正常な水分量としては、15-20パーセント程度を保っていることが健康な肌状態とされています。しかし、乾燥肌の場合は角質層で作られる保湿成分が正常に作られなくなっているので、水分量が10パーセント以下と非常に少なくなってしまっているのです。

私たちの肌にある角質層の保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸などの成分と水分がくっついいてできあがります。乾燥肌の肌状態ではこの保湿成分を作る機能が低下してしまっているため、肌が乾燥してしまうのです。もっとわかりやすくいうと、肌の水分をキープする力が弱くなってしまっている状態ですね。肌の水分をキープする力を強くするためには、まず肌への水分補給が最も重要です。洗顔後は化粧水でたっぷり水分補給してあげましょう。次に大切なのは、その水分を逃がさないように油分で水分を閉じこめることです。肌の水分をキープするためには、水分が蒸発していかないように肌に留めておけるような状態にしなくてはなりません。なのでたっぷりと化粧水で水分補給をするだけではなくて、乳液や保湿クリームなどでしっかり水分を肌に閉じこめるようにしましょう。そうすると水分の上には油分の膜ができあがり、肌の水分をキープできるような肌状態になっていくのです。

乾燥肌の肌状態は、ターンオーバー(肌機能の循環)がくるってしまっている状態なので、以上のように化粧水で水分補給した後に乳液やクリームで油分の膜を作ってあげることで、肌の水分量をキープできる肌状態へと改善していくことができます。特に秋や冬の空気が乾燥しやすい時期には、肌の水分が奪われやすいので、念入りに肌のお手入れをしてあげてくださいね。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ