• 敏感肌 乾燥肌

乾燥肌

敏感肌と乾燥肌の違い

私たちの肌質には様々なものがありますが、みなさんは乾燥肌と敏感肌の違いはご存じでしょうか?ここでは乾燥肌と敏感肌の違いについて見ていきましょう。

肌には角質層という肌に必要な保湿成分を作り出す機能を果たしている層がありますが、乾燥肌の場合はその保湿成分を正常に作り出すことができなくなってしまいます。そのため肌の水分量が減ってしまい、肌が乾燥してかゆみなどの症状が起こってしまうのです。このような乾燥肌の場合、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患以外はほとんどの原因が後天的なものとなっています。なので、角質層の保湿成分のバランスを整えることで乾燥肌の症状は改善していくことができますが、敏感肌の場合は改善方法は同じでも少し症状が出る原因が違ってます。

敏感肌は、スキンケア用品や化粧品、他にも様々な薬剤などによって肌が過敏になってしまい、湿疹や赤み、かゆみなどのアレルギー症状が起こってしまう肌のことを指します。乾燥性敏感肌や脂性敏感肌など、敏感肌にも様々な種類があります。例えば、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患は、通常の乾燥肌ではなく、乾燥性敏感肌に当てはまります。そしてこの敏感肌は、誰にでもなるおそれがあると言われています。もし、今は乾燥肌の症状だけが出ていたとしても、化粧品やスキンケア用品が合わなかったという場合などに肌が敏感になってしまい、上記のような敏感肌の症状が出てしまうことがあります。特に乾燥肌の状態は、肌のバリア機能のバランスが崩れている状態にあるので、敏感肌になってしまうおそれも非常に高くあります。敏感肌は、乾燥肌と違って誰にでもあり得ることだとよく覚えておきましょう。敏感肌を改善するには、敏感肌用のスキンケア用品を使ったりする他、乾燥肌の改善や予防をするように、規則正しく食事を摂ったり、肌に良い栄養を摂ったり、睡眠をしっかり取ったり、生活習慣を見直すことも大切です。そうすることで肌のターンオーバー(循環機能)のバランスが良くなっていくので、乾燥肌も敏感肌も改善していくことができます。

このように乾燥肌と敏感肌には症状が起きる違いがありますが、改善方法や予防方法は変わりませんので、乾燥肌も敏感肌も同じように予防をしていきましょう。しかし、症状がひどい敏感肌の場合にはすぐに皮膚科の治療を受けることをおすすめします。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ