• 乾燥肌 治療

乾燥肌

乾燥肌の治療方法

乾燥肌を治療するためには、まず肌が乾燥している原因を突き止めてみることにしましょう。肌が乾燥してしまう原因としては、体質(アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患)、気候の変化や季節の変わり目による影響、生活習慣の変化、化粧品やスキンケア用品が合わない、生理前の肌がデリケートになっている時期、などといったことが挙げられます。みなさんの肌が乾燥している原因は、どんなことが当てはまりますか?その原因が突き止められたら、それぞれの原因を取り払うための治療を始めていきます。

皮膚疾患などによる体質的な問題からくる肌の乾燥は、お医者さんによく診て頂きましょう。素人判断での治療法は、かえって症状が悪化してしまうこともありますから、しっかり診察を受けるようにしてください。

次に気候の変化や季節の変わり目、生活習慣の変化などが原因となっていると考えられる場合には、肌がその変化についていけていないことで乾燥してしまっていますので、肌のターンオーバー(循環機能)を正常な状態に戻す必要があります。肌の水分量が正常な値でないので、スキンケア用品や食べ物などで肌の保湿力をアップさせましょう。そして何より大切なのが、規則正しい生活を送ることです。食事は毎日決まった時間にしっかり摂っていますか?睡眠時間は十分とれているでしょうか?心身の疲れから肌が乾燥してしまうことも少なくありません。乾燥の原因が普段の生活にあると考えられる場合は、今までの生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

そして化粧品やスキンケア用品が肌に合わないことで、肌が乾燥してしまっていると考えられる場合は、その製品を使うのをすぐにやめましょう。洗顔料、化粧水、乳液、ファンデーション、これらは毎日使うものですが、使ったことで肌が乾燥してしまっていては本来の機能を果たせていません。自分の肌に合う化粧品やスキンケア用品を見つけるのは非常に難しいことなのですが、肌に負担がかからない程度に様々な製品を試してみなければ、どの製品が自分の肌に合うのかはわかりません。ですので、まずは乾燥肌用のスキンケア用品を使ってみることをおすすめします。肌が乾燥している状態でファンデーションなどを塗ってしまうと、ファンデーションも肌に馴染みませんし、肌の乾燥もひどくなってしまいます。化粧品で乾燥した肌を隠すのではなく、まずはしっかりとしたスキンケアをして乾燥肌を治すことが大切です。【スキンケアの方法】などに詳しく記載しましたので、ぜひ乾燥肌のスキンケアの参考にしてみてください。

パリッパリになる乾燥肌はこれでさようなら

乾燥肌スキンケア 【子供の肌にも安全なスキンケア】

子供の肌にも対応してくれるスキンケア!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

乾燥に強いハンドクリームの体験談

ハンドクリーム 【人気ハンドクリームを買ってみた】

実際にどれだけ効果あるのか買ってみた!
敏感肌にも対応している潤いクリーム!
塗るだけで一日中、潤い肌を維持してくれる!
パリっと割れる肌とはもう二度とおさらば!

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ